2017年7月21日金曜日

今月のいずみ号(2017年7月)

こんにちは!Gです。
ここには初登場です。
そしていずみ号にも初めて行ってきました。
今月はいずみちゃんが夏バージョンで麦わら帽子をかぶっていました。

そして昨日発表の直木賞、芥川賞の本はご想像通り人気でしばらく予約をしないと貸出できる状態ではないようでした。

また、市立図書館移転5周年の記念バッジを見せてもらいました。
今度お姉さんたちに会ったら是非そのバッジを見せてもらってくださいね。


次回は8月17日木曜日です。お楽しみに!

夏季長期貸出が始まりました

本日から,夏季長期貸出を行っています。

蔵本分館については,以下の内容で実施しています。

  • 貸出日 2017年7月21日(金) ~ 2017年8月18日(金)
  • 返却日 2017年9月4日(月)
  • 対象者 学部学生と大学院生

※本館とは日程が異なりますのでご注意下さい。詳しくは図書館ホームページ「夏季長期貸出のお知らせ」をご覧ください。

夏休み中にゆっくり読んでみたい図書も、レポートなどの課題に必要な図書も、延長手続きなしで長期間借りられます。
ぜひご利用下さい!


T

2017年7月10日月曜日

ブックハンティング開催中です

先週から大学前の久米書店で,ブックハンティングを開催しています。

ブックハンティングは学生さんが書店へ行って,図書館に置いといてほしい,という本を選ぶ企画です。

先週は,ポスターで実施を知った学生さんが仲良く本を選んでくださっていました。

最近発売された本を選書中

写真を撮らせていただくためお声がけしたところ,いくつか質問をお受けしました。
これから参加しようかなと思われている方のために,ご紹介しますね。

「何を選んでもいいの?」  
 → OKです。図書館にすでにある本は購入できないのですが,チェックは図書館でしますので,遠慮なく選んでください。

「1日に10冊選んで,次の日にまた選んでもいいの?」
 → OKです。予算の上限がありますので,全てを購入できるかは約束できませんが,別の機会に購入できることもあるので,どんどん参加してください。

「書店にない本がほしい。」
 → ブックハンティングでは選べませんが,学生用図書購入希望に申し込みをいただくよう,お願いします。WEBからも申し込みができますので,こちらへどうぞ。

ブックハンティングは、今週7月14日(金)までです。
ぜひ,この機会をお見逃しなく。


ブックハンティングの詳細はこちらをクリック



T
 
                              

2017年7月7日金曜日

鳴教大図書館、徳島県立図書館との職員相互訪問研修を行いました

7月6日(木)に鳴門教育大学附属図書館から1名、徳島県立図書館から2名のスタッフの方をお迎えして、「医療関係レファレンスへの対応について」をテーマに図書館職員相互訪問研修を行いました。

一般の方からの健康情報に対するニーズは近年増えていて、それぞれの図書館カウンターでも色々な質問をいただくことがありますので、適切な対応ができるよう私達スタッフもスキルアップに励んでいます。

なお、この研修は平成29年3月に締結した連携協定に基づくもので、同じ県内にある鳴門教育大学附属図書館、徳島県立図書館及び本学図書館が一緒になって、利用者の皆様をサポートさせていただきたいと思います。                                                                          
   
  (m)

2017年7月4日火曜日

「ブックハンティング@久米書店」がはじまりました。

久米書店で開催するブックハンティングがはじまりました。
貴重な機会ですので,ぜひ参加をお勧めします。

ところで,数名の学生に聞いてみると,大学図書館の所蔵で満足しているので,ブックハンティングへ参加していないという方がいらっしゃるようです。

もちろん,毎年教員の方々がみなさん向けの本を選書してくださっていたり,図書館員ががんばって選書しているのですから,ごもっとも,と言いたいところです・・・です・・・! 
学生だけが参加できるこの企画!参加しないなんて,もったいないですよ。

久米書店は医療系専門の本屋さん。実際に,本を手に取りながらうろうろしていると思ったより分かりやすかったり,自分の躓いているところがやたらと詳しかったり,あなたにぴったりの本がみつかるかもしれませんよ。

また,自分の本を購入する際には割引もしてもらえるなんて,かなり見逃せないポイントではないでしょうか?
一度,久米書店さんに行ってみてください。
そして,図書館員や先生方が見つけてなかった良書を発見してください。

行ったことがない方のために,久米書店までの道のりをご紹介しますね。

①病院前のゲートから
②交差点を渡り
③正面にあります。
④入ってみましょう
⑤医療系図書がぎっしり
⑥並んでいます。
⑦こちらで申込受付!



2017年6月30日金曜日

テーマ展示コーナーがこんなことに…!

第56回テーマ展示「知っておきたい認知症のこと」が始まって,もうそろそろ2週間になりますが,テーマ展示コーナーにちょっとした異変が起きています。


図書がほとんどありません!これは一体どうしたことでしょう?

ちょうど熱心に展示をご覧になっていた学生さんがいらしたので,お話を聞いてみました。
すると,医学科のチュートリアルの今週の課題が「認知症」なのだそうです。
そうだったんですか…それはまたタイムリーなことですが, 品薄状態なのは困りますね。

認知症関係の図書はココ以外に,蔵本2階生命科学閲覧室にもあります。請求記号が493.758あたりの棚を探してみてください。
課題,頑張ってくださいね!
sm

2017年6月29日木曜日

新着図書のご案内

梅雨ですね。
雨が降ると,憂鬱になる方いませんか?

図書館では,雨の日は窓を閉めきるので,気温が高くなると期間前でも冷房が使用される日があります。一気に快適空間になりますよ。そう考えるとちょっと楽しみにもなりませんか。

さて,今回も利用者アンケートで希望されていたものが入荷しています。
TOEICやTOEFL,英検の本もあります。
2017年版の診療ガイドラインもたくさん入りました。
ほかにも医療系の最新図書が入っていますので,ぜひご利用ください。

書籍は新着図書コーナーに写真のように配架しています。

TOEIC本よりどりみどりです

大人気の「病気がみえる」の「血液」,「循環器」については新版がでていますので,2冊ずつ購入しました。(1冊を貸出禁止にして閲覧室に配架しています。)

今回,購入した図書のリストはこちらです。

なお,英語学習本については,1階ラーニング・コモンズの前にEnglish Plus+コーナーもございますので,あわせてご利用ください。

【参考リンク】
English Plus+コーナーができました (2017年1月31日火曜日 当ブログ記事)

T