2017年12月11日月曜日

「My Thesis(私の学位論文)」 顎機能咬合再建学分野 大島正充先生

顎機能咬合再建学分野准教授 大島正充先生がMy Thesis(私の学位論文)の紹介文をお送りくださいました。
大島先生、ありがとうございました。

 紹介文の全文は、下のリンクまたはタイトル部分の画像をクリックするとお読みいただけます。
ぜひご覧ください。

「My Thesis(私の学位論文)」医歯薬学研究部 顎機能咬合再建学分野 大島正充

http://www.lib.tokushima-u.ac.jp/support/my_thesis/pdf/my_thesis_dent_oshima-201712.pdf


※My Thesis(私の学位論文)これまでの紹介文など関連記事は,ラベル「My Thesis」からどうぞ!

F

My Recommendations No.107 「大学病院の奈落」

 附属図書館長,吉本勝彦先生(分子薬理学分野教授)より,My Recommendationsコーナーに下記図書をおすすめいただきました。 
吉本先生ありがとうございます。

 『大学病院の奈落』 (高梨ゆき子 / 講談社)

それでは早速,お寄せいただいた書評をご紹介します。

「リスクの低い簡単な手術だったはずじゃないですか。それなのになぜ、こんなに早くなくなることになったんですか」「手術自体はうまくいきました。なぜこのようになってしまったのか、死亡の原因はわかりません」。親族はそれ以上医師を問い詰めることを諦めた。その後、本件は「腹腔鏡手術後8人死亡 高難度の肝切除 同一医師が執刀 群馬大学病院」と読売新聞によりスクープされた。安全性や有効性が未確立の腹腔鏡手術を受けるという事実が伏せられていたことや肝臓の開腹手術でも5年間で10人が死亡したことが明らかになっている。このように死亡例が積み重なるにもかかわらず、なぜ上司の教授や大学病院は執刀医の暴走を止められなかったのか。その背景として、執刀医の技術の未熟さ、不十分なカルテ記載や死亡症例検討会の未実施、ともに肝胆膵外科を標榜する第一外科・第二外科の争いや旧帝大・群馬大学出身医師の軋轢など病院内の組織体制に問題があったことが明らかにされている。
このように医療安全上の重大な問題が起こったため、大学病院を含む特定機能病院の承認要件見直しが行われ、「医療安全管理責任者の配置」、「事故等の報告の義務化」、「高難度新規医療技術等の導入プロセスの明確化」の適用や「病院長の選任方法と権限の明確化」、「多職種が参画して病院運営について審議する会議の設置」が義務付けされそうだ。


 本日より,蔵本分館1階ホール,My Recommendationsコーナーに展示しております。
ぜひ手に取ってご覧くださいね!
F

2017年12月8日金曜日

ブックハンティングの図書が入荷しました

 
お待たせしました。
11月に開催したしょこらでのブックハンティングで学生さんが選んだ図書が入荷しました。
のべ84名が参加され,179冊の図書が選ばれました。

今回選ばれた図書は1Fロビーで展示しています。

文庫本がたくさん入ってます。
参加者にご協力いただいて書いていただいたコメントカードも展示しています。
本選びの参考にしてみてください。

選書時にコメントカードを書いてもらってました。
ありがとうございました。
次回もどうぞご参加くださいね。

冬休みに間に合いました

展示中の図書リストはこちらからご確認ください。


T

2017年12月5日火曜日

防災訓練を行いました

本日,蔵本地区総合防災訓練にあわせて,蔵本分館でも合同訓練を行いました。

訓練の想定は,「東海・東南海・南海地震の3連動で震度6の地震が発生し,大津波警報が発令され1時間後に最大2mの津波が到来する」というものでした。
また,合同訓練のあとは長井記念ホール前で防火訓練も行われました。
(m)

図書館長,蔵本分館長と学生との懇談会を開催しました


1120日(月)に,蔵本キャンパス文化系サークル等の学生のみなさんに参加いただき,図書館長,蔵本分館長と学生との懇談会を開催しました。
 
懇談会では,学部やさまざまな学生団体の垣根を越えて,図書館を「交流の場」として活用するためのアイディアや,図書館サービス全般等について意見交換を行いました。
参加いただいた皆様,ありがとうございました。


具体的な意見や懇談会の様子はこちらです↓
 http://www.lib.tokushima-u.ac.jp/guide/qanda/pdf/round-table_conference29_b.pdf

なお,いただいた意見を基にサービス向上に向けた取組みを検討し,また改めて報告させていただきます。
(m)


2017年11月30日木曜日

今月のいずみ号(2017年11月)part2

 はじめまして,職員Fです。11月も今日で終わりということで,年末を目前にいよいよ冷え込んで参りましたね。

さて,本日11/30は徳島市立図書館の移動図書館「いずみ号」の今月2度目の巡回日です。雨上がりのぐずつくお天気でしたが,たくさんの方が足を運ばれていました。
  
 今回の特集は,「大人も読みたいえほん(クリスマスの絵本)」です。このシーズンならではと言ったところでしょうか。クリスマスを題材にしたお話には,心温まるものが多いですよね。

 次回,蔵本キャンパスにいずみ号が来るのは,12月22日(金) 14時30分~です。
前回の巡回日(11/1)のブログでお知らせしました 「図書館のリサイクル市」は次の巡回日がラストチャンスとなりますので,どうぞお見逃しなく!
開催は ~12/27(水)だそうです。
 F







2017年11月24日金曜日

傘立ての傘を整理しています。(平成29年12月22日まで)

もうすぐ師走ですね。
本日(11/24)から蔵本分館では,傘立ての傘を整理しています。
昨日,今日は雨が降っていないので傘立てにこれだけ傘があると雨が降った時に傘が置けません。
蜘蛛の巣がついている傘もあったので,長期間こちらの傘立てに置いたままになっているのではないでしょうか。
 
そこで写真のように

「この傘は長期間放置したままになっています。平成29年12月22日(金)までにお持ち帰りのない時は,所有者がないものとして附属図書館において処分します。 平成29年11月24日   附属図書館蔵本分館」と張り紙をしたBOXに入れてあります。


ご自分の傘があれば,お持ち帰りいただけたらと思います。
急に雨が降ってきた時用でも長期間こちらの傘立てに置いておくのはご遠慮ください。  (KH)